いっぺーちゃんの いろいろやってみよ~

micropython

micropython on ESP32 でNTPサーバから時刻取得

前回、時刻を設定できるようにしたので、今回はNTPサーバから時刻を取得してみます。これらを組み合わせると、時刻合わせが自動で行えるようになります。 以下のプログラムをntptime.pyという名前で保存し、upipmでインストールします。 import usocket as s…

micropython on ESP32 で時刻設定を可能にする

ESP32のmicropythonのutimeモジュールにはtimeという時刻(ある時点からの経過秒)を取得するメソッドがあるのですが、時刻を設定する方法が見当たりません。「無いのなら作ってしまえ、ホトトギス」ということで作ってみました。ついでに、経過秒から年月日時…

micropython on ESP32 でモジュールをインストールする

micropythonにはPyPiサイトに用意されたモジュールをインストールするためのモジュール upip が用意されています。 import upip upip.install("パッケージ名") でインストールできます。ちなみに、upipのソースはmicropython-esp32/esp32/modules/upip.pyに…

micropython on ESP32 でWi-Fiルータ(or AP)に接続する

ESP32をWi-Fiルータ または アクセスポイントに接続します。以下のプログラムを実行すると、Wi-Fiルータに接続できます。 SSID_NAME = "SSID名" SSID_PASS = "パスワード" import utime import network # ==== connecti to wifi access point ==============…

micropython on ESP32 でダウンローダを使う

プログラムを作成して、逐一コピペするのは面倒だなぁ、と思うでしょ?micropythonにはダウンローダが用意されています。tools/pyboard.py がそれです。 /work2/esp/micropython-esp32/tools/pyboard.py --device /dev/ttyUSB0 file名 で実行できるはずなん…

micropython on ESP32 でぽちっとな

またまた定番のボタンをぽちっと押してみます。 GPIO端子(下の例ではIO21)にpull-up抵抗とスイッチを接続し、Active Lowな入力にします。以下のプログラムを実行すると、スイッチを押したり放したりすると「ぽちっとな~」とか「はなしたでー」とか表示され…

micropython on ESP32 でLチカ

ということで、定番のLチカ GPIO端子(下の例ではIO22とIO23)にLEDと電流制限用抵抗を接続しておきます。 Active HighでもActive LowでもOK(点滅するので、どっちになってても分からない)。 以下のプログラムを実行すると、LEDがそれぞれの周期で点滅します。…

ESP32でmicropython

天邪鬼ないっぺーちゃんはpythonを避けてEspruinoでごちょごちょやってきましたが、やはりpythonも試しておこうということで、micropythonを試してみることにします。 micropythonのビルドは、Windowsで色々ハマるより、Ubuntuの仮想マシンで実行するのがオ…